バンコクにはおいしいケーキ屋がいくつかあり、その多くは日本人がオーナーである。

有名なのが、パームハウスというケーキ屋だ。スクンヴィット49にあったかな、確か。うちの塾はトンローにあるから、けっこう近い。仕事の合間に行ってみたいものだ。そこのケーキは日本人が経営しているので、日本の味だ。スポンジもおいしいし、クリームもおいしい。それにここはケーキ教室を開いているのだ。なので日本人の奥様に大人気である。私も金さえあったら教室に通いたいんだけど、とてもじゃないけど、無理だね。駐在員の奥様達ばかりだろうし、もし自分が貯金はたいて通ったとしても、奥様達の中には入っていけないだろう。ケーキ教室の広告を見てはいつも「通いたいな」と思っている。ここの店以外にもヴィアトントンというケーキ屋さんもある。ここもおいしくて有名だ。日本人のオーナーだと思う。ここのケーキは駐在員のおじさまに1回もらっただけで、あんまり覚えてないんだけど、おいしかった印象だ。日本人の間でよく聞くし、こないだ塾の生徒にもここのケーキはおいしいって言われたな。店の場所が分かんないんだ。もしかしたらエンポリアムとかセントラルチットロムとかの食品売り場に店構えてるのかも。今度おじさまに聞いとこう。あとは、日本人がオーナーではないと思うが、チーズケーキハウスという店も有名だ。その名の通り、チーズケーキがおいしい店だ。種類も多いらしい。たしかトンローソイ20かその辺にあると思う。今日塾でおいしいケーキの店の話で盛り上がったのだが、みんな口をそろえて言うのは「バンコクにはおいしいケーキはあんまりない」ということ。みんな口こえてるわね。確かに日本のケーキはどこもレベル高くておいしいもんね。