家の近くに夕方5時くらいになると毎日マーケットがあって、屋台や八百屋なんかでいっぱいだ。

私はできるだけ自炊したいので、野菜をよく買いに行く。野菜は本当は家の前までトラックで売りに来てくれる八百屋の方が安くて新鮮で好きだ。でもいつも外にいるときに偶然見かけて買いに行く感じで、決まった時間に来てくれないので、なかなか会えない。なのでだいたいはそのマーケットで買う。トマトやじゃがいもはそこのでいいんだけど、キャベツやたまねぎはそこのは最悪だ。こないだ友達に言われて初めて知ったんだけど、古いのを売ってるんだって。私が「なんであそこで売ってるキャベツすごく小さいの?」って聞いたら「あれ、古くなったから外側からどんどん捨てていってあんなに小さくなっちゃったんだよ」って言われた。そんなんだー最悪やん。たしかに変に小さいんだもん。そう考えると玉ねぎだってやたら小さい。タイの玉ねぎはもともと小さめだけど、そこの八百屋のはものすごく小さい。だから10個くらい買わなきゃいけないのだ。でもこないだ友達の話、聞いてもうそこで買うのは嫌になった。たしかにタイって暑いし、野菜がすぐにダメになっちゃうのは分かるけど、そんなの売らないでよって感じ。しかも、トラックで売りに来る野菜の方が格安なのだ。友達も「あそこの八百屋はそんな安くない」って言ってたし。でも夕方になるといつもお客さんでいっぱいだ。なんでかな。種類でいうとそこの八百屋が一番いろんな野菜売ってることは確か。しかも音楽大音量で流してなかなか目立っているし。タイの人ってあんまりじゃがいも食べないから、八百屋でもほとんど見かけないけど、そこの八百屋にはじゃがいもたくさん置いてあるしね。