タイに来てからやたら近所付き合いが良くなったと思う。

毎日私の部屋にはだれかが来る。来るって言ってもドアを開けてちょっと会話するくらい。タイ人なりのあいさつなのかしら。「ごはん食べた?」とか「今日は仕事?」とか。んで「ごはんまだ」って言うと何か食べるもの持ってきてくれたりするんだ。基本的にタイ人は世話好きなので、日本人が一人で住んでいるといろいろ手伝ってくれる。昨日も隣の隣の男の子がインターネットの接続に来てくれた。今までアパートのネット(毎月300バーツはらう)を利用していたんだけど、だいたい週1回のペースで接続ができなくなる。なんか故障したとかいつも言われるんだけど、そのたびに私はブログもせきなければメールのチェックもできないのだ。修理に1日2日はかかるし。そのことをブツブツ言っていたら、その男の子が「僕は月1500バーツ払ってTRUEMOVEのネット使ってるよ。アパートのネットよりも早いしずごくいいよ」って言った。「僕のネット、君の部屋にもつなげてあげる」って言われて、あんまり意味わかんなかったんだけど、うなづいてたら、次の日、彼が私の部屋に来た。彼はわざわざUSBの長い回線(彼と私の部屋をつなぐ)をどこかで買ってきてくれたのだ。私、あんまりパソコン詳しくないからよくわかんないんだけど、四角いのも買ってくれたみたいで、なんて優しい人だと思った。これは絶対お金払うべきなので「いくら?」と聞くとやはりタイ人。「いいよ」って言うのだ。でもこれは払うべきだよね。しつこく聞くと「300バーツ以上」という返事なので、400バーツを彼に渡した。なんでタイ人ってもらうべき金を遠慮するんだろう。それが美徳なのかな・・


メインメニュー

タイ人一覧

携帯サイト