タイ人は一般的には肌は色黒の人が多い。

タイに初めて来たとき、一番びっくりしたことは「肌が白い」とやたら言われたことだ。確かに日本人だし、肌が白いのは当然だけど、会って第一声が「カウ マー」だ。とても白いって言ってるんだけど、まあ言わなくても一目瞭然なんでいいじゃんって感じ。毎日毎日言われ続けて今に至る。でもタイ人の友達に言うと「それはほめ言葉なんだよ」って言われた。そうなのだ。タイ人は肌が黒い人は圧倒的に多いのでみんば色白に憧れているのだ。そういえば駐在員のおじさんが言ってたけど、日本人は半そで半パンで日焼け止めもせずにゴルフするが、タイ人は長袖長ズボンに顔は日焼け止めベタベタにつけてゴルフするそう。キャデイも顔白く浮いてるよってくらい日焼け止めにファンデーションつけてでかーい帽子かぶってしてるみたい。タイ人ってものすごく日焼けに敏感だと思う。日傘率は日本よりも低いかなとは思うけど、外に出るぞっていう日は完全に日焼け防止の格好で来る。まあ中には気にしない子もいるけど。私は日本にいても白いとよく言われたくらい色がとても白いので、ここタイではなんか浮いてしまう。おもいっきり日本人(あるいは韓国人)という感じ。でもタイ人ってすごく日焼けするだろうにシミがある人ってあんまいないよな。あるのかもしれないけど、目立たないのかな。シミって肌白い人の方が目だつもんね。メラニン色素が多い・少ないとかもあるんだろうけど。あと、色白になりたいからなのか、ファンデーションの色が実際の肌の色より明るすぎて、えらいういてますけど・・・っていう子多いな。

メインメニュー

タイ人一覧

携帯サイト