その子はタマサート大学の4回生で、これから就職活動という女の子だった。

タマサート大学といったらタイの名門校である。チュラロンコンと並ぶトップクラスの大学だ。まあタイの大学のレベルは低いんだけどね。でも4回生だったら、日本だったらもう就職先決まって、遊びまくる時期だ。タイの学生はこれが普通なのだろうか、彼女はこれから就職活動をしなければいけない大事な時期だった。にもかかわらず、彼女は毎日のように私と遊んだ。彼女の家に招待され、ご飯を作ってくれたり、私も簡単な日本食を作ってあげたりした。彼女の部屋に泊まったとき、暇ならインターネットを好きに利用していいよと言われたが、見てみたらブラウン管の画面だった(笑)。ここタイでは今でもこんな古いパソコンを使っている家をよく見かける。ましてやTVなんか9割の家庭が超厚みのあるTV見てるもんね。まあそれはよしとしてちょっとびっくりしたのはパソコンをONにしたときの最初のメニューの画面が彼女の顔どアップの写真だった。タイ人の女性は(男性もそうだと思う)とにかく自分が大好きだ。携帯電話の画面も自分の写真にしていたり、部屋にも自分のお気に入りの写真がいっぱい飾っている。多くのタイ女性は自分の写真が大好きだ。タイには写真館がたくさんあって、若い男の子や女の子がきれいな格好と化粧をして写真をとるのだ。プロのカメラマンにとってもらって、修正までして、自分そのものとは超かけはなれた美しい写真が仕上がる。その写真を彼氏にあげたり、自分の部屋に飾ったり、財布に入れたりするのだ。以前何人かの女性に自分の自慢の写真をもらったことがあるが、いらないよって感じ。人の写真なんかいらんやろ、普通。

メインメニュー

タイ人一覧

携帯サイト