おとつい仕事の帰り、アソークのあたりでタイ人親子が私の隣に座ってきた。

夜のBTSは仕事帰りや学校帰りの人でごったがえしている。私の隣の席に座っていた人が立ったその瞬間に親子が突っ走ってきた。お母さんが子どもを抱っこしてドタドタ走ってきたので、みんなびっくりした。子どもはもう大きくておそらく小学校1年生くらい。でもこの子どもが最高に落ち着きが無くて、3~4歳の幼児のような行動をとるのだ。まず、この大きさでお母さんに抱っこされているのもあんま見ないし、お母さんも重くて大変そう。しかもマジひいたのがその子どもは靴をはいていないのだ。なので足の裏は真っ黒!真横に座っている私はさすがにドン引きした。だってその子、席の上に立てドタドタ足踏みしたり、飛び跳ねたり、BTSのTVの音楽に合わせて踊ったりするのだ。それに下に飛び降りたり、また乗ったりの繰り返しで周りの人も「なんだこの子?」ってな感じの目をしていた。私も見るからに迷惑そうな顔をしていたと思う。だからといって席を立つのも、どうかなと思って仕方なくその席で最後まで頑張った。私、タイに来てから感じるんだけど、タイの子どもって基本足の裏超汚い。靴をちゃんと履いていたとしても、バスや電車の座席の上に乗ったときにはお母さんが靴をぬがせるべきである。日本人なら公共の乗り物では当たり前のマナーじゃないかな。まあ日本人きれい好きなのかもしれないけど、タイ人はもう少しマナー守るべきだと思う。あんな足の裏真っ黒で席の上で足踏みなんかして周りの人もジロジロ見ているのにお母さんはなんにも気にしないんだもん。だいたい暴れまくってる子供に注意1つしない。ってか疲れきってる様子だったな。あんな子手におえないんだろうな。まあお母さんも大変だろうね。


メインメニュー

タイ人一覧

携帯サイト