タイ人のビールの飲み方は日本人とはちょっと異なる。

日本人はキンキンに冷えたビールをキンキンに冷えたグラスで飲むのが好きだけど、時間が経てばぬるくなる。タイ人はぬるいビールは嫌いだ。基本的にレストランやこましな屋台でビールを注文するとグラスに氷が入って出てくる。それにアイスボックスもついてくる。一応お金とられるので店の人に聞かれると思うけど。タイ人はビールに氷を入れて飲むのだ。最初私はそれにびっくりして同じようにできなかった。だってビールがどんどん薄くなるんだよ。水っぽくなっておいしくないやん。でもすぐにタイ人のように氷で飲むスタイルが好きになった。やっぱりタイってむちゃくちゃ暑い。なんせ暑い。なので常に冷たいビールが飲みたいのだ。最近日本へ一時帰国したときもついビールに氷を入れて飲んでしまった。でもうちのお母さんは昔からたまにそうしていたし、別にそんなおかしなことじゃないよね。ただ、タイではそれが当たり前であることが面白い。あと、タイ人てウイスキー好きだと思う。ていうか一般的なタイ庶民はワインとかは飲んだことないと思う。高いし、飲みたいとも思わないんじゃないかな。タイのウイスキーで100piecesとかなんとかいうやつ。むっちゃ安いよ。たぶん250バーツくらい。これを飲んでいる人よく見かける。私も飲んだことあるけど別にまずくはない。おいしくもないけどね。これをソーダやペプシで割って飲むことが多いかな。日本にいたらカクテルやチューハイがたくさん種類あるからウイスキーなんて飲まないけど、こっちにいるとおいしい酒少ないからビールやウイスキーばっかりだ。もっといろんな酒が売ってたらタイ女性もお酒好きになれるんじゃないかな。

メインメニュー

タイ人一覧

携帯サイト