2軒目のクラブはタイに来て3年以上たつ私が今まで行った中で一番素敵なクラブだった。

でもものすごく酔っていたので名まえも場所も全然思い出せない。なので私にとっては夢か幻かというような感じ。あのとき私が行ったクラブは一体何だったんだろうか。ここでも彼らははしゃぎまくっていた。さすがにここはテーブルやいすにすわることなく立ったままだった。というかみんな激しく踊っていた。1軒目では大人しく飲んでいる感じだったので意外だった。彼らあんまりダンスはしないんだろうと勝手に思っていたからだ。飲みすぎたせいか、もともとそうなのか、えらいテンションで踊っていた。しかも彼らは私に「セクシーに踊れ」とか変なこと言って来るし、わけわからなかった。途中で合流した女の子も激しく踊り、「タイのハイソたちの夜遊びってこんな感じなんだ」と思った。酒の飲み方がはんぱじゃない。どんどんオーダーして、しかも周りの人間にも飲ましたりするので、支払いがとんでもないことになるのだ。日本だとみんなで割り勘だけど、ここタイではそんな細かいけち臭いことはしない。誰か太っ腹な奴が全部払うのだ。2件目の支払いはギタリストの長髪男がカードを店員に渡すのを見た。見てびっくり彼のカード、ゴールドだった。しかもカードたくさん持っているようで、その中から適当に出したって感じだった。支払い額がいくらかなんか気にしていない様子。ぼったくられて10万くらい上乗せされても気づかないだろうな。おそらく支払った金額は何十万バーツになるんじゃないかと思う。一日飲んだ額がこれってすごいよね。日本人でもここまで豪遊できないよ。彼らにとっては日常茶飯事だと思う。しかし私はいい経験させてもらったよ。

メインメニュー

タイ人一覧

携帯サイト