私の今住んでるアパートはソイのだいぶ奥にあるので、パクソイまでソンテウを利用しなければならない。

ソンテウとはトゥクトゥクのちょっと大きいバージョンで、乗り合いバスのことだ。一律5バーツで、私のアパートのあるソイ(道)から大通りをぐるぐる回ってくれる。通勤はこのソンテウに乗って、大通りまで出る。そのあと、バスに乗ってBTSモーチットまで行ってそこからトンローまで行くのだ。なかなか遠い。だいたい通勤にかかる時間は1時間半。ソンテウはけっこう飛ばしてくれるし、こんなしょぼいソイは渋滞なんてないから、大通りまで5分くらい。それから大通りで乗るバスはけっこう遅い。SENAというとこなんだけど、そこがやたら混むのだ。そこをスッと抜けてメジャーのあたりまで来ると急にすく。4車線になるからだ。んで私はソンテウに毎日乗ってて、たまに分けわかんないことがある。それは乗ったソンテウが途中で客を強制的に降ろしてしまうのだ。ひどいよね。その運転手は自分がうちに帰りたいとか、どっかでご飯食べるとかなんか理由あるんだろうけど、乗ってるこっちはそんなの知らないから目的地まで連れて行ってくれると思う。もし行かないんなら、乗ったときにでも一言言って欲しいものだ。全然目的地じゃないところで下ろされて、私はまたそこで次のソンテウが来るのを待つのだ。これだと5バーツを2回払うことになるので、10バーツになっちゃう。まあ安いけど、なんか嫌だな。タイだと5バーツでクッキー買えるんだぞ!でもタイ人ってのんびりさんだから、こういうのも許されるんだね。友達に言うと、仕方ないねと言われた。仕方ないらしい。日本だとクレームの嵐だと思うが・・


メインメニュー

タイ生活一覧

携帯サイト