日本のDVDをタイで見ようとしたら見れないので、日本から持ってくるのではなくて、こっちで買ったりレンタルするほうがいい。

日本とタイのDVDはリージョンコードが違うので、日本から持ってきたDVDはこっちでは見れないし、こっちで買ったDVDを日本で見ることもできない。私はいつも見たい日本映画やドラマ、お笑いがあれば、駐在員のおじさまに頼んで、レンタルしてもらったり、インターネットTVをとってるので、録画してもらったりして、それを見ている。綾香のDVDや安室ちゃんのDVDなんかはコピーしてもらった。バンコクには日本のTV番組ばかりのDVDを扱っている店が多く、気になるドラマなんかは見るようにしている。しかもこっちのDVDだとタイ語の翻訳が付いているので、タイ人の友達に貸したり、一緒に見たりできる。日本のドラマはあんまりタイで放送されてないから、こういう形でみんなに見て欲しいなと思う。タイ人は韓国ドラマが好きだもんな。こないだなんか東京タワー買って、タイ人の友達と見たらけっこう見入ってたし、サプリもなかなか評判良かった。男の子がかわいいって言ってたな。ところで日本のドラマはストーリーが複雑なので一回見逃すと見る気なくすけど、タイに来てからは12回分全部入ったDVD買うので、全部一気に見れて良い。トライアングルなんかけっこう話複雑だったから、ときどき巻き戻して、もう一回見たりしてた。これはタイ語の翻訳あったんだけど、友達は途中でパッパラパーになっちゃって、見る気完全になくしていた。しかもタイで売っているDVDの翻訳ってけっこう適当で、ときどき意味不明な訳し方していたりする。なのでトライアングルのタイ語訳もしかしたらはちゃめちゃだったかもね。

メインメニュー

タイ生活一覧

携帯サイト