今日昼頃急に大雨が降ってきて、私はびしょびしょになった。

今日は朝だけ出勤した。書道の授業があった。たまたま日傘を持っていたので、日傘をさして塾から帰った。BTSのトンローまで歩いていたとき、日が照っていた。今日も暑いななんて思いながら歩いていた。BTSに乗っていると、なんか空が暗くなってきた。モーチットで降りてバス停に向かう途中でいきなり雨が降ってきた。しかも激しい雨だ。タイってこんな風に雨が降る。スコールとまではいかないけど、急に降ってしばらくしたら日が照り始めるのだ。それまでの時間が1時間のときもあれば3時間とか長いときもある。バス停には屋根がついているので屋根の下は人でいっぱいだった。今日私のように傘を持っている人は少なかった。しかもタイって水はけ悪いから足元がすぐびしょびしょになる。私はあっというまにひざまでびしょびしょになった。しかも水も汚いし、最悪だ。バスはわりと早く来たので良かったが、私はバスを降りてからソンテゥに乗らなければアパートまで帰れない。雨の中、ソンテゥに乗ったことはない。おそらくビニールかなんかを垂らして中はぬれないようになっているはずだ。バイクタクシーが使えないので雨の日はソンテゥに乗る人多いんじゃないかな。人いっぱい乗っていた。しかし大雨のソンテゥは最高に乗り心地悪い。雨が屋根に落ちる音がうるさくて隣の人の話し声も聞こえない。雨の音が頭にこびりついている。アパートについた時点で私の下半身はずぶぬれだった。今日はひどい一日だった。雨季なんて通勤どうしたらいいんだろう・・・

メインメニュー

タイ生活一覧

携帯サイト