レストランで働いていると本当にいろんな人種の人と出会う。

うちの店は鉄板焼きメインの日本食レストランだ。客の8割は日本人の駐在員だ。彼らが仕事関係でファランやタイ人を連れてくることもある。その中でも印象に残っているのは日本人と台湾人のハーフの男性だ。彼は外資系の会社に勤めている。そしていつも日本人の30代くらいの男性3~4人と食べに来ていた。みんなものすごく仲が良くて、仕事仲間といえども子供みたいにいつもはしゃいでいる。私も彼らが食べに来てくれると楽しくなる。時間が過ぎるのが早い。日本人男性たちはみんな妻子あるので全然興味がなかったが、そのハーフの男性はまだ26歳くらいで仕事もよくできそうな魅力的な男性だった。しかも日本語がペラペラ。英語もペラペラ。中国語、台湾語ももちろんできるし、今はタイに住んでいるのでタイ語も話せるようだ。ものすごい頭いいんだと思う。それに日本人の男性達と楽しそうにはしゃいでいて笑いのツボなんかも日本人と同じ感覚のようだった。私はひそかに気になっていた。しかも周りの日本人男性たちは彼に私と一度食事にでも行けと言うのだ。実は彼はつい最近タイ人女性と別れたらしいのだ。まさかタイ人の女性と交際していたなんて。しかも向こうからばっさりとふられたらしいのだ。ちょっとイメージが違うかった。まあそれはよしとして、結局周りに流されるままに私たちは次の日曜にランチに行くことになった。待ち合わせはエンポリアム。向こうはどう思っているか分からないがこっちは一応好きなタイプの男性との食事ということで何を着ようかとか髪型とかいろいろ悩んだ。そしていよいよ約束の日が訪れたのだった。

メインメニュー

タイ生活一覧

携帯サイト