いつもそのおじさまと食事に行くときはトンローやスクンヴィット界隈ですませることが多い。

私の勤務地がトンローということもあって、それにトンローにはおしゃれな店が多いのでその近辺になるのだ。今日はプルンチット。なのでおじさまもいつもとちがった場所にしようと思ってか、タニヤのレストランを予約したそう。タニヤのレストランと聞くと「なんか風俗の姉ちゃんが多くて、がちゃがちゃしていて嫌だな」と思いがちだし、実際私もそう思った。でもそのおじさま、毎回チョイスミスすることなく良いお店ばかりに連れて行ってくれるので今回も期待していた。今日は初めての焼肉だ。以前韓国焼肉に連れて行ってもらったことはある(トンロー)。今日は日本風の焼肉屋さんだ。店に入った雰囲気はとても良い感じ。上品な感じ。しかも個室を予約してくれていたようで、広々とした個室に案内された。ここは煙が立たないのが特徴で、普通煙が上に上がるがここは下に特別な機械かなんかが置いてあって、下から煙を全部すいとってくれるのだ。日本にもあるのかな?私は日本で普通の焼肉屋に行くときは昔なじみの店に行くのでそんな画期的なことしていなかったな。でも仕事帰りに行くにはもってこいだね。スーツを着ていてもにおいがつかないんだもん。私の服は別にどうでもいいけど、体ににおいがつかないことが女性にとってうれしいよね。酒飲んで肉食べるんだから、体内から湧き出るにおいっていうのは仕方ないだろう。私たちはとりあえずビールを飲んだ。仕事帰りのビールてなんておいしいんだろう。しかも今日は初めての生徒に教えたから緊張で口の中がカラカラだった。なのでなおさらビールがめちゃおいしかったのだ。