今日最後の授業が終わったあとで、塾長と今後について話し合った。

うちの塾は個別学習塾って感じで少人数制でしっかり指導していくところが特徴だ。でも最近生徒の数が減ってきているのだ。生徒が減るということは資金が減るので、今後の塾の運営にかかわる重大問題だ。どの生徒の親も「他の大きな塾に入れようと思う」と言う。確かにうちの少人数よりも多くの日本人の子供たちが通う塾に通わせるほうが安心だと思う。なんせここはタイだ。いろんなところで友達や知り合いを作っておきたいし、みんな通っている塾なら今後の進路を決める際なんかも情報収集できて安心だと思う。うちの塾は今超経営難に陥っている。少人数でアットホームで通っている子供たちはみんなうちの塾が好きだと思う。でも教師は少ないし、友達もあんまり作れないし、物足りないかもしれない。そういう子達が辞めていくのだ。んで塾長がある人から聞いた情報によるとなんとここバンコクに駿台予備校ができるというのだ。これはもう確実らしいよ。しかも場所がエンポリアム。BTSに直結していてエンポリ(多くの日本人が利用する高級デパート)内にできるなら、うちの塾どころか他の塾も勝ち目なし。あんな大手の学校ができたらうちの塾は飲み込まれるだろうな。塾長いわく「うちは駿台とは比べる要素がない。もともと全然違う方向性の学校だから」と言うもののバンコクに住む多くの日本人の子供たちがそっちに流れてしまう。そのことを考えると警戒しなければならない存在だ。駿台は3年ほど前からタイ政府に交渉していたらしいよ。ようやく認可が下り、確実にできることになったらしい。

メインメニュー

タイ 日本人一覧

携帯サイト