私が勤務している塾に面接で30歳くらいの男性がやってきた。

私は自分の担当している授業の準備に追われていて、彼の面接の内容は聞かなかったけど、目の前で面接していたので、なんとなく話の内容が耳に入ってきた。うちの塾はそろばんの講師を探している。今いる先生は塾長がお願いしてわざわざ来てもらっているのだ。なので新しい先生を募集していた。その日面接に来た男は若いし、見た目はスーツ着ててちゃんとしているように見えたが会話を聞いてびっくりした。彼はなぜか自信満々なのだ。「中学の国算は教えられるし、書道だって教えられる。それに日本語も教えられる」と言うのだ。しかも面接の段階で「すいません。僕の話全部聞いてもらっていいですか」とか「僕に決定権はないんですか」とか塾長に対してとても失礼。なんとなく上から目線な感じ。こんなに嫌な奴初めて見た。塾長も苦笑いって感じ。「僕はたくさん教えたいんです」と面接の段階から自己主張もいいところだ。んで塾長がそろばんのクラスを受け持ってほしいと言うと「ところでどうやって教えたらいいんですか」と質問したのだ。びっくり。お前そんなこと聞く程度ならたくさんの授業持ちたいなんて言ったらあかんやろって感じ。で、とりあえずその日の晩にあるそろばんの授業の見学&一度教えてみたらということになった。さらにありえないことに。私が授業している教室にいきなり入ってきて、「この辺で食べ物どこに売ってますか」なんて聞くのだ。生徒達もはあ?って顔してた。この人ほんと非常識な人だ。しかも、そろばんの授業に遅れたのだ。どこまで何を買いに行ったのか知らないけど、フラフラ外に出て、フラフラ帰ってきたのだ。信じられない。初日からこんな調子なのだ。

メインメニュー

タイ 日本人一覧

携帯サイト