Aさんはなかなか色気のある女性で、かっこう男付き合いが激しそうな子だった。

彼女と友達になってからは、毎週彼女からメールや電話で食事に誘われた。いつも「韓国人の男の子と飲まない?」とか「タイ人の男の子と2対2で食事しない?」とか「日本人の駐在員とご飯行かない?」とかいったものだった。おいおい、いつも男いるやんけ。たまには2人だけでご飯行こうよって感じだった。そういえば「インド人と韓国人の男の子と4人でモルディブに行かない?」て言われたこともあったぞ。彼女、いつも男性にお金払ってもらって、なかなかのやり手なので、どうやってこんなに多くの男の知り合いを作るのか、気になった。きっとモルディブだって、男性2人が旅費払ってくれるだろう。私は彼女のほとんどの誘いを断っているので、実際に彼らを見たことはない。彼女、そんなにとびきり美人でもないし。彼女には彼氏がいるのだろうか。気になって聞いたら「いないよー」って言ってた。んである日ちょっとした事件があった。当時私は日本食レストランで働いていた。毎日多くの日本人駐在員が食べに来る。そのとき、あるお客さんと話していて、彼がAさんの知り合いだということが分かったのだ。しかも彼は「僕は彼女とお付き合いしています。」と言ったのだ。最近付き合いだしたって教えてくれたんだけど、いやついこないだAさんは私に彼氏いないって言ってたし、今もよく男の子たちとの飲み会に誘われる。きっとその日本人男は勝手に彼氏だと思い込んでいるのだ。あーかわいそう。普通に考えて、Aさん男にモテるので、あんな見た目きもい日本人男を彼氏に選ばないだろう。そこで思ったのが、Aさんのことを彼女だと思っている男性は国籍問わず、多数いるんじゃないかということ。すごいなー、Aさん。超やり手。

メインメニュー

タイ 日本人一覧

携帯サイト