日本食のレストランで勤務していたころ、勘違いしちゃうくらいに男性に毎日のように誘われた。

店にいるだけでちやほやされる日々。毎日お客さんに誘われる。私は本当にいい思いをさせてもらった。その中でも今でもときどき思い出すおじさまがいる。某有名商社のタイ支店の社長さんでうちの店には1ヶ月に2回ほど来るまあ常連さんだ。いつも会社の部下たちを引き連れてくる。いやらしい感じではないけど、やはり日本人女性と話したいみたいでやたら声をかけられた。ちなみにうちの店には私のほかにもう一人先輩の日本人女性が働いていて、とても美人で年も若すぎず、大人の女性っていう感じの女性だ。その女性と私はいつもお客さんに声をかけてもらってかわいがってもらっていた。その社長さんは彼自身は先輩のことを気に入っていたと思う。でも私にばっかやたら休みの日とか昼休みは何時から何時までとか趣味とか好きなタイプとか聞くのだ。なんかたくらんでいるなと思ったら案の定、彼の部下の若造(独身)と私をいい感じにさせようとしていたのだった。でもその部下の方はたしかに若いけど、とてもおちついた感じで私みたいなのガキっぽくて全然タイプじゃないと思う。その方も私も全然乗り気じゃないけど、なんせ社長さんが言うことは否定できないので、「はい」とだけ言ってたら、私の休みの日に彼となぜか社長さんと3人でドレスを買いにいくことになったのだ。気がついたらそんな方向に話が流れたのである。そのとき10人くらいの団体で飲まれていて、私たちのことでやたら盛り上がってしまったので私も断るに断れなくなってしまったのだ。かわいそうな私と若造・・・

メインメニュー

タイ 日本人一覧

携帯サイト