こっちに来てから会った日本人の男はどんどんタイ人っぽくなってる気がする。

どういうことかというと、まず、向上心がない、自分に甘えている、女にも甘えてる、って感じ。向上心ほんとないよ。現地採用としてタイで仕事することは、日本人としてある程度の収入は欲しいと思うのが普通だと思うが、最近見る男は、そういう欲すらない。タイ人と同じくらいの給料で満足なのだ。安いアパートに住み、毎日毎日20バーツのチャーハン食べて過ごすのだ。ときには友達のタイ人におごってもらったりして。給料が低いのは仕方ない。だってその程度の仕事しかできないのだから。彼に何万バーツも払うならタイ人5人雇ったほうがいいと企業も考えるだろう。仕事全然できなくて周りのタイ人に影響されて遅刻はするわ、「仕事を通して自分が成長する」とか「仕事にやりがいを感じる」とか日本人が仕事に求めることが彼らには全くないのだ。とにかく日本にいたら仕事はきついし、就職先も見つからない。日本でどうしようもない人がこっちに来たっていう人多すぎ。タイもいい迷惑だと思うよ。そういう日本人男より、タイ人の女の子の方がよっぽど仕事できると思うよ。2年ほど前に会った25歳くらいの日本人男は、お金いくらかはあるみたいだけど、こっちで外国人の女の人に会ってその人に面倒見てもらってるって言ってた。つまり、食事とか住むところとか援助してもらってるだろう。しかも自慢げに「これからは男女平等。お金あるほうが払えばいいんだよ」って言ってた。こんな男、やだー。確かに今の時代男だけが金払って女を養うのは古い考えなのかもしれない。私も実際男と付き合ったら、おそらく彼と平等にすると思うし。でも、女が男を養うのはさすがに嫌だな。タイに感化されてるわ、こいつ。日本だったらそれはありえないよ。

メインメニュー

タイ 日本人一覧

携帯サイト