タイのインスタントラーメンはやはりどれもこれも辛い。

私が個人的にすきなのはお湯を最後に捨ててやきそばみたいにして食べるやつ。緑のパッケージに入っているよ。6バーツか5バーツで売っている。お湯につけて2分くらいたったらお湯を捨てて、ソースをかけてよく混ぜたらできあがり。これは食べた瞬間に「体に悪いだろう」と思う味の濃さ。なのであらかじめソースは少なめにして入れている。それでも味濃いし辛い。私はおなかがすいている時に米しかないとき、このラーメンをおかずに米を食べることもある。なんの栄養もないんだけど、とりあえずおなかは満たされる。米のおかずになるくらい味濃い。ビールがすすむよ(笑)。今日は仕事帰り10時半くらいに超おなかぺこぺこだったので途中ミニBIGCに寄り、らーめんを買った。とりあえず緑のパッケージを選んで買って家に帰っていざ食べようとしたら私の食べたいお湯無しヌードルではなかった。間違えて他の種類を買っていたのだ。でも別にきらいじゃないのでそれを食べた。しかも2袋。私は別に食いしん坊ではないよ。タイのインスタントラーメンって日本のよりも小さいのだ。なので空腹のときに1袋だけは物足りないのだ。私の友達のタイ人男性は3袋食べていたなあ。今日の私の晩御飯はMAMA。豚ベースのスープでけっこうおいしかった。日本へのお土産によく買っていたやつだった。うちのお父さんはこのラーメンすごく気に入って、以来私は日本へ一時帰国する際にはいつもこの種類のMAMAをお徳用パックで買って持って帰るのだ。友達へ一人1個すつ配るのにもちょうどいいお土産だ。でもみんな辛くて食べれないって言うんだけど、私には理解できない。もうタイ人の舌になっちゃったのかな、辛いからおいしいんだよー!って感じ。