昨日近所の友達にお菓子を買ってあげようと思って、仕事の帰りに買い物した。

仕事帰りに買い物っていってももう夜8時をまわっていたので、BTSを途中下車する元気はなかった。サイアムで降りたらたくさんおいしいもの買えるんだけど、そこまでしていいもの買う必要もなかったので、モーチットまで行った。BTSモーチットの駅構内にはけっこういろんな店が出店していて。OISHIやYAMAZAKIパン、セブンイレブン、あとワッフル屋さん、フレッシュジュースの店、無農薬野菜&果物の店、タイ特産のお菓子ばかり売っている店などがある。私は日持ちするお菓子が欲しかったのでタイ特産のお菓子が売っている店の前に立った。商品をみていると特においしそうなお菓子はない。でも安いし、いくつか買うことにした。バナナチップスが15バーツで売っていた。私の友達、そういえばバナナ好きだったので、バナナチップスを買ってあげることにした。友達にあげて一緒に食べた。甘さ控えめでおいしい。私はタイのバナナチップスはとても好きだ。日本で売っているのよりも全然おいしい。タイで食べたバナナチップスの中で一番おいしかったのはパラゴンの食品売り場に売っているバナナチップスだ。これは他のバナナチップスとは全然違う。格別においしい。これは日本人駐在員のおじさまに紹介してもらった。というか彼が食べていたのを分けてもらったらものすごくおいしかったのだ。歯ごたえも全然違うし、バナナの味がなんか濃厚なのだ。厚みもあってバナナそのものを食べているような感じ。ところで値段聞いてびっくりした。なんと一袋(だいたい350gくらいかな)250バーツだ。私が昨日買ったバナナチップスは15バーツ。全然違う。だから格別においしいのも理解できる。