タイで露店やそこらへんのマーケットで見るおもちゃ屋さんのキャラクターはどうもおかしいものが多い。

その中でもありえないと思ったのが、足がやたら長いキティちゃんだ。サンリオのキャラクターはこっちでは多くのコピー商品が出回っている。一目見て分かるし、本物はちゃんとデパートで売っている。その辺の店で売っているようなものは全部コピーだ。私は前はキティちゃんが好きだった。タイ人の友達に言うと、友達がやたら買ってくれるようになった。それはとてもうれしいし、どんなものであれ感謝する。でもとても部屋に飾れないものもある。それが足の長いキティだ。これは私だったら絶対に買わないな(笑)。タイ人ならコピーとか本物とか気にしないんだろうけど、我々日本人はやっぱりコピーは好きじゃないよね。てかコピーは微妙にちがうもん。例えばぬいぐるみだったら本物(サンリオで売っている)は素材がさらさらして触り心地がいい。値段も高い。でもコピーは大きいサイズのでも200バーツほどで買えるし、素材がなんかざらざらしていて触り心地が悪い。キティちゃんの顔もちょっとくずれぎみだ。タイ人の部屋に遊びに行くとよくこういうぬいぐるみを見るんだけど、やっぱり私は自分の部屋にこういうのは置きたくないな。以前駐在員のおじさまにもらった大きなキティちゃんのぬいぐるみ(もちろん本物。日本から輸入しているので関税がかかってかなり高い)は見るからにかわいいし、サラサラの触り心地だ。それをベッドの上に飾っている。タイ人の男の子からもらった足長いやたらスタイルいいキティはクローゼットに閉まっている。でもお金ないのにコピーでも私にプレゼントしてくれたその気持ちにはとても感謝している。