タイに来て3年たつ私はここで3回誕生日を迎えたことになる。

最初の1年目は以前働いていたレストランで過ごした。レストランでの勤務は時間が遅いので、勤務が終わりクタクタになって誕生日どころかとにかく早く家に帰りたかった。その当時、タイ人のある男の子と仲良くしていて、仕事帰りにはいつもアパートまで送ってくれた。私はあまり人に自分の誕生日を言わないので、知っている人はいないと思ってたんだけど、レストランのスタッフは何故かみんな知っていて、最後のお客さんが帰ったときに厨房から手作りのケーキ(HAPPYBIRTHDAYと書かれた)が出てきて、スタッフ一同で歌を歌ってくれた。あれはちょっとした思い出だなあ。。。タイに来てから最初の一年は大変だったし、初めて外国人と共に仕事することを経験して、コミュニケーションとかどうしたらいいか分からなかった。でもあのとき、みんなが私のために祝ってくれて、「ああ、そんなに私が悩むほど、みんなは何も壁とか感じていないし、仲間だと思ってくれてるんだ」と思えた。タイ人ってもともと誕生日とか記念日とかにサプライズで相手を喜ばせるのが好きで、しかもとても上手。そういうところ、日本人と違って欧米人よりだな。特別なプレゼントとか別にないんだけど、手作りケーキが気持ちこもっててうれしかった。当時、かるく付き合ってたタイ彼が迎えに来たので、彼も一緒にそのケーキ食べて、なんか変な感じだったな。いつもみんな仕事とプライベート分けてるから、タイ人スタッフも彼氏とか彼女とかをレストランに連れてくることはないんだもん。その日は彼も「どうも」みたいな感じで、レストランに入ってきた。オーナーがいないからこそできたんだけどね。オーナーいたら絶対できないっていうか、店の材料使ってケーキ作っている自体、怒られると思う。